マイクロバブル・ジャパン会社概要

  • HOME
  • マイクロバブル・ジャパン会社概要
マイクロバブル・ジャパン会社概要

会社名 / 株式会社マイクロバブル・ジャパン
事業内容 / 超微細気泡システムの応用・製品開発・販売
設立 / 2017年5月15日
代表取締役社長 / 髙林 稜
資本金 / 2,000千円
所在地 / 〒113-0034東京都文京区湯島2丁目1-11号 サンビル201号室
配送拠点/〒340-0001埼玉県草加市柿木町57

役員

代表取締役社長 髙林 稜

取締役 / 弁護士 菅原 修

代表略歴

代表略歴

髙林 稜(たかばやし りょう)

Ryo Takabayashi
1993年 5月12日 生まれ
2012年 埼玉県立浦和高等学校 卒業
2016年 農業生産・システム開発を運営する㈱幸陽農舎を創業
2017年 慶應義塾大学 商学部 卒業
2017年 marbbシステムを手掛ける㈱マイクロバブル・ジャパンを創業

講演活動:お気軽にセミナーをご用命ください。

「今日から使える、売れる営業マンの考え方」
「大金持ちから学んだ、人生から不安をなくす方法」
「20代社員モチベーションUP講座」
「20代社員の意識改革セミナー」

創業まで

実家の経営する土木会社で営業職2年、産業用太陽光発電の仕事を開拓し、会社の業績を著しく伸ばす。耕作放棄地の活用企画をするなかで、自ら農業生産を2年研修・実践。あるとき大成功した蘭農家にて、高額なマイクロバブル装置を発見。実用的な導入を目指し、装置の徹底的な低コスト化に成功。メーカーとして株式会社幸陽農舎を設立。
現在、農業の他、独自の低コスト微細気泡システムを応用した理美容室専門機械「marbb」を開発・販売も行い、多岐にわたるマイクロナノバブルの応用、研究を進めている。

農業の発展を目指して(ご挨拶)

この度は、サロン向けマイクロバブルシステム「marbb」Webサイトをご覧頂きまして、
誠にありがとうございました。私、marbbを開発いたしました、㈱マイクロバブル・ジャパン代表の髙林稜と申します。

このシステムは、私が学生時代に抱いた「日本農業を輝かせたい!」という志から誕生しました。「いかに農薬や肥料に頼らず、しかも低コストで、植物の力を使った農業を営むことができるか」を念頭に開発したこの「魔法のバブル」は今や農業の壁を超えて美容業界でも、たくさんの笑顔を生み出すことに成功いたしました。

なぜ美容業界なのか?
それは、美容室という空間こそが「お客様の考え方」に影響を与える場所だと考えたからです。
「marbbで作った野菜やジュースを食べてみたい!」そんなお声が広がれば、きっと農家さんも、薬剤を減らしマイクロバブルで育てた野菜を作り始めるのでは?と考えています。
小さい農業の衰退は、消費者の「農薬だらけの安い野菜」を買い求める行動に少しだけ原因があると考えます。

もし美容室でmarbbが一つのブランド、哲学を変えるきっかけになり、「少し高いけど体にいいものを買わないと」なんて皆様の意識が変わって頂けましたら、大変嬉しく存じます。

まずは、あなたのお店のお客様から。

「良さを引き出す」marbbで、外見の美しさを。
「気持ちいい」サービスで、心の健康を。
そして、「未来を変える」哲学で、世界の美しさを。

是非、ご提供ください!
皆様の暮らしに明日から小さな幸せが訪れますように。

農業の発展を目指して(ご挨拶)

受賞歴

キャンパスベンチャーグランプリ全国大会(日刊工業新聞主催)
経済産業大臣賞受賞 ビジネス部門大賞

キャンパスベンチャーグランプリ東京大会(日刊工業新聞主催)
優勝 オーディエンス賞

University Venture Grand Prix全国大会(日本ベンチャーキャピタル協会主催)
優勝 審査員大賞・教員賞・日本ベンチャーキャピタル協会賞

起業チャレンジ全国大会(スカイライトコンサルティング主催)
優勝

GSEA起業家コンテスト全国大会(世界起業家機構主催)
準優勝

マイクロバブル・ジャパン会社概要